見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島西エリアで「西の森フェスタ」 マルシェや廃材使ったワークショップも

広島西エリアの活性化を図る交流イベント「西の森フェスタ」会場の様子

広島西エリアの活性化を図る交流イベント「西の森フェスタ」会場の様子

  •  
  •  

 広島市西区の商業施設「アルパーク」東棟から商工センター内の家電量販店「エディオン」を中心とした広島西エリアの活性化を図る交流イベント「西の森フェスタ」が4月21日に開催される。

 イベントは広島西エリアで営業する「WOODPRO」「HerstoryHouse」「LISUR」の3店舗を運営する3社から成る「WHにぎわい研究所」が主催する。

[広告]

 5回目となる今年は「つなぐ」をコンセプトに企画し、6つのイベントを展開する。アーティスト黒田征太郎さんが制作協力した廃材を使った巨大モニュメントに、来場者が捨てられてしまう木や布を使って完成させるイベントをはじめ、店舗で使う什器や雑貨販売を行う蚤(のみ)の市やマルシェにはエリア外を含む40店舗が参加する。

 このほか、足場素材を使ったコースター作りや廃材を使ったDIY、古着の端切れを使ったコラージュアートなど、リサイクルや廃物や不要物に新たな価値を創造するアップサイクルにも着目する。

 開催時間は10時~17時。

  • はてなブックマークに追加