見る・遊ぶ

カープがバスタブ観戦席「バスタベリア」新設 2人1組で利用

バスタブ観戦席「バスタベリア」イメージパース

バスタブ観戦席「バスタベリア」イメージパース

  •  
  •  

 「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」(広島市南区南蟹屋2)に今シーズン、バスタブに入りながら観戦できる新たな席「バスタベリア」が新設される。カープが2月14日に発表した。

 「バスタベリア」は、寝ソベリア上段に新設。お湯を張っていないバスタブに入って観戦するスタイルで、球場にいながら「お風呂に入っている時のあの安心感に包まれた気分を味わえる」という。

[広告]

 座席は6エリア12人を用意し、1エリア2人1組で利用する。夫婦や親子、カップルなどの利用を想定している。

 価格は7,000円。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019