見る・遊ぶ

広島・宇品でeスポーツ大会 「ぷよぷよ」で対戦、プロゲーマー来場も

過去に開いたeスポーツ大会の様子。同大会はセガゲームス公認のランキング制度対象で上位入賞者にはポイントが付与される。

過去に開いたeスポーツ大会の様子。同大会はセガゲームス公認のランキング制度対象で上位入賞者にはポイントが付与される。

  •  
  •  

 家電量販店「EDION(エディオン)」などが入るショッピングモール「ベイシティ宇品」内の商業施設「mitte(ミッテ)宇品」(広島市南区宇品西2)の多目的スペースで2月23日、eスポーツ大会「広ぷよフェスタ」が開催される。

 「ぶち」「萬まる」などの肉料理専門店やボクシングジムを運営するビッグアーム(呉市)が企画した同大会。同社では昨年10月、「mitte宇品」オープンと同時にイベント事業を始めた。自社企画のイベントに加え、貸し会場として提供しており、これまで格闘技や音楽ライブ、マルシェ、神楽などを行っている。

[広告]

 今秋、茨城県で開催される「いきいき茨城ゆめ国体」の種目にゲーム対戦競技「eスポーツ」が採用され、盛り上がりを見せていることから、同社では地域活性化とプレーヤー育成を目的に大会を企画した。

 競技タイトルにはセガの人気対戦パズルゲーム「ぷよぷよeスポーツ」を採用した。PS4版のトーナメント方式で日本eスポーツ連合(JeSU)公認ライセンスを持つプロ選手も来場し、解説実況で会場を盛り上げる。

 開催時間は13時~19時。参加無料。参加申し込みは2月23日まで、特設サイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加