見る・遊ぶ

広島で「PlayStation祭」 プロゲーマーも来場、「eスポーツ」イベントも

今月4日開催の「PlayStation祭」福岡会場では開場前に400人以上が列を作ったという

今月4日開催の「PlayStation祭」福岡会場では開場前に400人以上が列を作ったという

  •  

 広島コンベンションホール(広島市東区二葉の里3)で11月11日、東京ゲームショウに出展された最新の「PlayStation」ゲームコンテンツが体験できる「PlayStation祭 2018」が開催される。

これまで開いてきたイベントの様子

 発売前タイトルを中心とした「PS4」「PS VR」タイトルを無料体験できる同イベント。プロゲームプレーヤーや浅井企画ゲーム部のあらぽんさん(ANZEN漫才)、じゅんごさん、森田悟さん(スパローズ)、阿見201さんが登場し、一般参加者と共にプレーするデモンストレーションイベントも行う。

[広告]

 このほか、アジア競技大会のeスポーツ種目として採用された「ウイニングイレブン」シリーズの最新作のステージイベントには、eSU認定プロプレーヤーが参加。プロゲームプレーヤーのステージを間近に体験できるという。

 広島での開催は今回が初めて。今年は、大阪会場に2200人以上、福岡会場には1800人以上がそれぞれ来場した。客層は20代から30代を中心に子ども連れや友人同士など、幅広いという。

 開催時間は11時~18時(予定)。入場無料。