食べる

広島の商店街アーケード下に「こたつ」 冬場の飲食イベントで初企画

初企画となったアーケード下での「こたつイベント」。英語も併記して外国人観光客にもアピールする

初企画となったアーケード下での「こたつイベント」。英語も併記して外国人観光客にもアピールする

  •  
  •  

 広島市内のタカノ橋商店街(広島市中区大手町5)で12月1日・2日、商店街アーケード下にこたつを並べた飲食イベント「タカノ橋うまいものフェス」が開催される。

 当日は商店街のアーケード下に4人用の家庭向けこたつ9卓とテーブル席を並べ、通路の片側に飲食ブース約10店舗が出店、キャッシュオンでフードやドリンクを販売する。こたつはアーケードの約3分の1を占め、毎年夏に開くビアガーデン同様に企画を盛り上げる。

[広告]

 出店する飲食店は「貝や 廉」「リッテンプラス」「やきうお処 宵酔」「RESTAURANT Seji」「ゆすら」「Number3」「石見麦酒」「JUICE STAND Vegetrip」など。「平成30年西日本豪雨」で被災した呉・竹原・東広島の地酒飲み比べブースも設ける。

 飲食をメインにすることで周辺地域の住民や観光客、日頃タカノ橋商店街を利用する機会の少ない人にも立ち寄ってもらうきっかけを作る。このほか、当日はタカノ橋周辺の飲食店約30店、物販・サービス店約15店を掲載したガイドマップの配布を予定しており、イベント終了後の送客を図る。

 開催時間は12時~18時。

  • はてなブックマークに追加