見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島の商店街でプロジェクションマッピング アーケード使った地域の祭りで企画

タカノ橋商店街でアーケードを使ったプロジェクションマッピングを実施するのは今回が初めて

タカノ橋商店街でアーケードを使ったプロジェクションマッピングを実施するのは今回が初めて

  •  
  •  

 広島市内のタカノ橋商店街(広島市中区大手町5)で9月29日、アーケードの空間を活用したプロジェクションマッピングが行われる。

夏にはアーケード下でビアガーデンを開く商店街

 同企画は広島国際アニメーションフェスティバル応援事業の一環として商店街が実施するアーケード祭の中で実施する。当日、商店街ではステージを設営し、通路の両脇には露店をが立ち並ぶ。

[広告]

 投影するイラストは、「働きたくない」をテーマに広島を中心にアーティスト活動を展開する若手アニメーション作家のさとうもぐもさんが描いた「妖怪バタバタ」。広島の映像クリエイター集団「AAIひろしまプラン」がアニメーション化を担当し、タカノ橋アーケードで羽ばたく。

 開催時間は16時~21時(プロジェクションマッピングは19時30分、20時30分から)。

  • はてなブックマークに追加