見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

広島・横川でハロウィーンに「ゾンビナイト」 商店街周辺が会場、「ゾンビ神社」も

フェイスペイントを施したイベントスタッフが横川シネマ近くの古書店「本と自由」に出現

フェイスペイントを施したイベントスタッフが横川シネマ近くの古書店「本と自由」に出現

  •  
  •  

 横川商店街(広島市西区横川町)で10月30日・31日、同地域一帯を会場にした複合イベント「横川ゾンビナイト」を開催する。

 メーン会場は横川駅前と昨年10月にリニューアルオープンした横川シネマの2カ所。今月17日からは、レンタルギャラリー「横川創苑」でプレイベントとして写真展を先行してスタートした。30日・31日には、ゾンビキャラクターによるキネクトや3Dヘッドアップディスプレー「オキュラスリフト」を装着して映像体験も楽しめる。

[広告]

 横川シネマでは今月26日から夕方以降の上映をゾンビやホラー映画に切り替える。イベント当日の一部上映は、ゾンビ姿の仕掛け人が上映中に観客に襲い掛かるアトラクション付きを鑑賞会を予定する。フレスタモールカジル横川では、ゾンビダンサーによるダンスやフラッシュモブを展開。フラッシュモブは駅前と広島情報ビジネス専門学校前駐車場でも行う。

 案内所は駅前に設置し、イベントマップを配布するほか、ゾンビ仕様のフェイスペインティングや大道芸人のパフォーマンスを予定する。ゾンビコスプレを楽しんでもらおうとエルセルモ広島では更衣室を貸し出すほか、写真撮影プランをそろえる。横川胡子神社は、「よみがえりがご利益」という「ゾンビ神社」に変身。ゾンビやモンスターのプロジェクションマッピングを予定する。

 商店街加盟店160店のうち100店は当日、イベントに合わせたTシャツを着て盛り上げる。展開する約30企画のほとんどは予約不要で参加できることから、当日の集客に期待を寄せる。

 開催時間は17時~21時。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019