天気予報

27

18

みん経トピックス

PR

広島の美術館にイラスト案内広島の秋果実をサイダーに

広島マツダスタジアムで「全国なまずサミット」 「ナマズの日」制定も

広島マツダスタジアムで「全国なまずサミット」 「ナマズの日」制定も

「全国なまずサミット」のイメージビジュアル

写真を拡大 地図を拡大

 「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」(広島市南区南蟹屋2)で7月2日、「第2回全国なまずサミット2017」が開催される。

 ナマズの魅力を全国に向けて発信しようと開く同イベント。ナマズで町おこしをしている自治体と連携して今年2月、埼玉県吉川市で初開催した。

 当日は、ひろしま国際ホテル(中区立町)で、ナマズ関連産業の発展とナマズを生かした観光文化の振興を図ることを目的に、7月2日(702=ナマズ)を「なまずの日」に制定する調印式を行い、広島県神石高原町や広島県立油木高等学校、茨城県行方市や埼玉県吉川市、福岡県大川市などの自治体が参加する。

 マツダスタジアムでは、レフト側コンコース「こもど広場」で「ナマズ照り焼き丼」(油木高校)、ナマズサブレ(埼玉県吉川市)などのフードやグッズを販売する。ナマズのゆるキャラも来場し、観光PRを行う。

 このほか、コンコース3塁側でフード販売する「匠の球飯」ではナマズのかき揚げを使った「なまっし~のなまずのかきあげ丼」(650円)を7月中、期間限定で販売する。マツダスタジアムでは2014年から油木高校の生徒が考案したナマズ料理の販売を継続している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

隈(くま)取りをモチーフにしたフェースシールを貼った三越のライオン像(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング