天気予報

27

18

みん経トピックス

PR

広島の工場で「パンまつり」広島県の婚活事業が映画化

広島で中古カメラや写真用品のアウトレット市 2000点超そろえる

広島で中古カメラや写真用品のアウトレット市 2000点超そろえる

昨年開催した中古カメラや写真用品のアウトレット販売イベントの様子

写真を拡大 地図を拡大

 広島マリーナホップ(広島市西区観音新町4)で5月21日、中古カメラや写真用品のアウトレット販売イベント「フィルム&デジタルカメラ大中古市」が開催される。

会場にずらりと並ぶカメラ本体や関連用品

 カメラ専門店やDPEサービス店、撮影スタジオ、プロカメラマンなどが加盟する広島県写真素材商組合が主催し、県内をはじめ全国から約20店が中古や掘り出し物のフィルムおよびデジタルカメラ、レンズなど2000点以上を販売する。

 下取り査定やメーカー指定のサービスセンターからサービスマンを派遣してのカメラとレンズの出張点検、担当者と一部商品の価格交渉ができるタイムセールなどの企画を行う。

 同組合の担当者は「フィルムカメラやレンズの味わいを求める人が増えている」とし、写真やカメラを専業とする組合メンバーとのカメラ談義やアドバイスを受けるコーナーも設ける。

 開催時間は10時~15時30分。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

隈(くま)取りをモチーフにしたフェースシールを貼った三越のライオン像(関連記事)
[拡大写真]

アクセスランキング