カフェ好きの女性がカフェ開業-食材・空間にこだわり念願果たす

写真=広島・庚午中にオープンした「ミカ GRAND CAFE」外観

写真=広島・庚午中にオープンした「ミカ GRAND CAFE」外観

  •  
  •  

 「カフェが好きで、カフェで働いていた」という増本美香さんが11月、「ミカ GRAND CAFE」(広島市西区庚午中3、TEL 082-274-0355)をオープンした。

 店舗面積は約12坪で、カウンター=8席、テーブル=8席の全16席を設ける。エントランスにはステンドガラスが細工され、通りに面した壁はガラス張りで外から店内の様子をうかがえる。店内の床全面、カウンターなど大部分に「木」を使い、アンティーク調のいすに合わせて、テーブルはオーダーで製作。自分のこだわりに妥協できずに雰囲気に合うようなペンダントライトは、現在も探しているという。薄い紫の壁にベージュの木目がマッチした棚には増本さんが好きで集めてきた食器や、「レトロな」ポット、量りなどがランダムに並んでいる。

[広告]

 店のコンセプトは「体に優しいお店」。フードメニューは、日替わりのキッシュと豆乳スコーンにサラダとコーヒー(または紅茶)が付いた「キッシュプレート」(900円)、グラタン、カレーなど日替わりのフードにサラダが付いた「気まぐれプレート」(800円)、「手作りケーキ」の材料には、てん菜糖や豆乳をメーンに使う。ドリンクメニューは、「オーガニックコーヒー」(450円)、「オーガニック紅茶」(450円)、「ノンカフェインのハーブコーヒー」(420円)、「ハニーレモネード」(400円)、「バナナジュース」(400円)ほか約10種類をそろえる。

 増本さんは、「自分がアトピー体質だったことから食べるものには気を使う。『健康』を全面に打ち出すのではなく、カフェが好きな人も食材にこだわる人も双方が楽しめるような店にしたい」と話している。

 営業時間は10時~18時。

フォトフラッシュ「カウンター越しに常連客と話をする美香さん」(広島経済新聞)ミカ GRAND CAFE オフィシャルブログ「バリ」がテーマのサロン-女性カフェオーナーが開業(広島経済新聞)廿日市「ムッシムパネン」が移転-念願のカフェを併設(広島経済新聞)並木通りにヨガ教室-少人数制のレッスンを目指す(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019