食べる

旧広島市民球場で「世界のビールとグルメスタジアム」 昨年は12万人が来場

さまざまな種類のビールとフードを楽しむ来場者

さまざまな種類のビールとフードを楽しむ来場者

  •  
  •  

 旧広島市民球場跡地(広島市中区基町)で5月1日から、「世界のビールとグルメスタジアム2015」が始まった。

ライブも同時に楽しめるイベント会場

 昨年は約12万人が来場した屋外型のビールイベント。人気を集めた世界のたる生ビールや日本初上陸のビールなど、約20カ国60種類をそろえる。フードはビールの提供に合わせて各国のメニューをラインアップする。ドイツソーセージ盛り合わせ(2,000円)やアメリカンダブルチーズバーガー(1,200円)、ガーリックシュリンプ(800円)など。

[広告]

 会場中央に飲食スペース約2100席を設け、飲食ブースが周囲に並ぶ。専用チケットを購入して遊ぶことができる「キッズパーク」には、新たな遊具が登場し、夜には大人も楽しめるゲームをそろえるという。ステージでのライブや趣向を凝らした民族舞踏にも力を入れる。

 ビールはイベント専用グラスで提供。グラスは使い捨てや破損防止を目的にデジポット制を導入する。初回購入時にビール代とは別に1,000円を預かるが、グラス返却時に返金される。

 開催時間は、月曜~金曜=15時~21時、土曜・日曜・祝日=11時~21時。入場無料。5月10日まで。

  • はてなブックマークに追加