食べる 見る・遊ぶ

広島で「カープ女子」が田植え ユニホーム姿の女性40人が参加

ユニホーム着用で手植えに挑戦したカープ女子

ユニホーム着用で手植えに挑戦したカープ女子

  •  
  •  

 東広島市高屋町にある水田で4月26日、広島東洋カープを応援する「カープ女子」による田植えイベントが行われた。

 イズミ(広島市東区)とJA全農ひろしまのコラボ企画。若い世代の農業への関心を高め、カープ応援を通じて地域を盛り上げようと「カープ女子」を起用した。

[広告]

 募集は県内のゆめタウン、ゆめマート全店で3月下旬から始め、広島県産「カープ応援米」に付く応募シールを貼ったキャンペーン商品の購入客20組40人が参加。当日はカープユニホームに短パン姿の参加者たちが、広さ約30メートル四方の水田に入り、約3600株を90分かけて手植えした。

 8月下旬には稲刈りを行い、収穫した米は球団に贈呈するほか、県内のゆめタウンで販売する予定。

  • はてなブックマークに追加