暮らす・働く

広島で武将イベント「安芸ひろしま夏の陣」-中国地方初、県外の武将隊も参加

イベントに参加する岐阜、神戸、福岡の武将隊

イベントに参加する岐阜、神戸、福岡の武将隊

  •  

 広島城二の丸で毎週観光客らにパフォーマンスを披露する「安芸ひろしま武将隊」は8月16日、中国地方初の武将イベント「安芸ひろしま夏の陣」を広島市東区民文化センター(広島市東区東蟹屋町)で開催する。

毛利元就を中心とした「安芸ひろしま武将隊」

 武将隊は昨年7月に結成。広島市の観光PRプロジェクトの一環として、甲冑(かっちゅう)に身を包んだ毛利元就を始めとする、6人の武将が殺陣や演舞を披露している。これまで、東京や名古屋、大阪、神戸のイベントにも遠征しておもてなし活動に取り組むなど、活躍のフィールドは全国に渡る。

[広告]

 今回は観光交流の一環として、各地で観光PRを行う県外の武将隊とコラボする。参加するのは、斎藤道三率いる「岐阜城盛り上げ隊」、平清盛率いる「神戸・清盛隊」、黒田官兵衛率いる「福岡黒田武将隊」の3組。歌や舞、殺陣など、ステージパフォーマンスを予定するほか、当日は午後から広島駅南口地下広場でプレイベントを開き、イベントを盛り上げる。

 開催時間は18時~20時。前売りチケットは大人=3,500円、高校生以下=2,000円。