3密を避けて新しい生活様式へ!

広島港の沖合で「カッターレース」-花火大会に合わせ開催へ

レースに使う船は、日本海洋少年団連盟から借りているという

レースに使う船は、日本海洋少年団連盟から借りているという

  • 0

  •  

 「広島みなと夢花火大会」の開催に合わせて7月28日、広島港1万トンバース沖合(広島市南区宇品海岸2)でカッターレースが開催される。

ウエアをそろえて出場するチームもある

 港や地域の活性化を目的に開くイベントは今年で19回目。地元企業が実行委員会となり、毎年開催されている。

[広告]

 レースに出場するのは、海上保安庁や港湾関係者など。地元を中心に県外からの参加もある。1チーム8人編成で、例年25チーム前後が参加。会場には、参加者の家族や職場の同僚などが応援に駆け付け、中には、初めて出場するチームもあるという。

 当日は朝9時からレースを始め、決勝までの18レースを勝抜戦で進める。コースは往復360メートルで、1レースあたり約15分を見込む。早いチームは、「2分台でゴールする」と広島みなと祭カッターレース大会事務局の田中千秋さん。「女性でも6分台がある」とも。

 現在は、同日の夕刻から開催される花火大会のため、「レースを行う時間や出場するチーム数が限られる」と田中さん。別日程で開催するなど、レースの拡大も検討する。

 開催時間は9時から。

Stay at Home