買う

広島・宇品に中四国初「MEGAドン・キホーテ」-食品・日用品など6万点

レジ待ちの行列は一時、店内をぐるりと囲み、出入り口付近に置くレジが見える位置にまで達した

レジ待ちの行列は一時、店内をぐるりと囲み、出入り口付近に置くレジが見える位置にまで達した

  •  
  •  

 高層マンションが立ち並ぶ広島沿岸部のベッドタウン・宇品に11月18日、「MEGAドン・キホーテ宇品店」(広島市南区宇品西5、TEL 082-250-8871)がオープンした。同業態での出店は中四国初。

交通量の多い幹線道路沿いの店舗

 家電量販店やカジュアルウエアの小売店などが並ぶ宇品の幹線道路沿いに開いたのは、ドン・キホーテでファミリー向けの業態となる「メガ ドン・キホーテ」。県内では、ドン・キホーテ広島祇園店、福山店に続く3店舗目となる。

[広告]

 建物は地上2階建てで、売り場は1階のワンフロアで展開。売り場面積は、通常店舗に比べて、約2倍の広さとなる3267平方メートル。店内の通路はカートがすれ違える広さを確保し、奥まで見渡せるよう導線を配した。

 商品は食品や生活日用品を中心に、通常店舗よりも1万5000点ほど多い約6万点を取り扱う。周辺地域や住民を考慮し、低価格帯の食品と品質を重視した輸入品などを組み合わせた販売も行うなど、価格帯の幅を広げた、品ぞろえにも力を入れる。このほか、店内では第二類・三類の医薬品も販売。深夜帯での需要にも対応する。

 事前にチラシなどで開店を告知しなかったが、オープン当日は開店前に300人が列を作った。レジの待ち時間は30分以上と盛況。店頭では、割引クーポンの発行が可能な携帯会員を募り、同店では、チラシの代わりにメールマガジンで情報発信を行っていくとしている。

 営業時間は10時~翌5時。

ピックアップ

SmartNews Awards 2019