食べる

広島に食べ放題のスイーツ店「スイーツパラダイス」-中四国エリア初出店

30種類以上のスイーツが並ぶ「スイーツパラダイス広島パルコ店」

30種類以上のスイーツが並ぶ「スイーツパラダイス広島パルコ店」

  •  
  •  

 スイーツや軽食が食べ放題の専門店としてこれまで首都圏や関西エリアで展開してきた「スイーツパラダイス」(広島市中区本通、TEL 082-249-0141)が11月3日、広島パルコにオープンする。

店内はピンクや赤など鮮やかな色彩で統一

 30種類以上のケーキやチョコファウンテン、ソフトクリームなどのスイーツと20種類以上のドリンクやパスタ、サラダが70分間食べ放題の同店は井上商事(大阪市北区)が運営。店舗面積は約70坪。席数は100席を設け、座席の下には荷物置きを用意する。

[広告]

 利用客の9割以上は女性という「スイーツパラダイス」。内装は立地条件に合わせて変更するが、広島パルコ店は、鮮やかなピンクや淡いエメラルドグリーンなどポップな色彩を基調にした。女子高生から女子大生の利用をメーンに見込む。

 スイーツは、ストロベリーショートケーキ、ミルフィーユ、モンブラン、ベイクドチョコ、ミルクレープ、チーズケーキ、ティラミスなど。「ふわふわショート」「ベリーのケーキ」「50センチのロングシュー」が「人気が高い」という。このほか、パスタ10種類やサンドイッチ、カレー、サラダなどのフードも用意。スイーツやフードは年4回、季節ごとに約2割のメニューを変更する。

 中四国エリアへは初出店となる同店は、今年3月、福岡パルコ(福岡市中央区)のオープンと同時に出店。福岡パルコ店では連日にぎわいを見せ、現在でも「休日は数時間待ちが珍しくない」と同社広報の井上路大さん。店内アンケートの結果から、中国地方からの来店も目立ち、「広島県からの来店客の多さを実感した」とも。「広島での認知度はゼロに近い」としながらも、「福岡パルコ店に負けない店にしたい」と意欲をみせる。

 営業時間は10時~20時30分。料金は、大人=1,480円、子ども=840円、3歳以下無料。

  • はてなブックマークに追加