3密を避けて新しい生活様式へ!

広島に豚骨ラーメン店「博多一風堂」-広島県内初出店

こってり系豚骨「赤丸かさね味」

こってり系豚骨「赤丸かさね味」

  • 0

  •  

 広島本通り近くに4月25日、ラーメン店「博多一風堂」(広島市中区袋町、TEL 082-504-3536)がオープンした。経営は力の源カンパニー(福岡市中央区)で、広島県内への出店は初。

豚骨ラーメン店「博多一風堂」の店内は?

 赤地に黒で「一風堂」の文字が書かれた看板が特徴の同店は、本通りとうらぶくろの中間地点にオープン。店舗面積は約43坪の店内は赤、白、黒の3色と木目調を基調に統一。席数はテーブルとカウンターの33席を設ける。

[広告]

 メーンメニューは、あっさり系豚骨「白丸元味」(750円)と、こってり系豚骨「赤丸かさね味」(850円)。通称「白丸」「赤丸」と呼ばれる両メニューはそれぞれ赤と白の器に盛られている。

 このほかランチタイムには、100円~150円を追加することでギョーザやご飯ものが付く割安のセットメニューも提供。辛さが普通から「特辛」まで5段階の指定できる「白丸」ベースの豚骨ラーメン「一風堂からか麺」(950円)のほか、替え玉や半熟塩卵、ネギ(以上100円)、チーズ(150円)などのトッピングも用意する。

 ゴールデンウイークは3日間で2,784人が訪れた同店。集客は天候に左右されるが、オープンからこれまで来店客数はほぼ横ばいで、休日には家族連れも訪れる。行列ができるなど込み合う12時~13時には日傘や飲み物のサービスを行う。

 営業時間は11時~翌1時(ランチタイムは15時まで)。

Stay at Home