3密を避けて新しい生活様式へ!

広島・袋町「太田荘」跡にワイン居酒屋-90種類のワインそろえる

白を基調にした「45」店内にはシャンデリアもディスプレーする

白を基調にした「45」店内にはシャンデリアもディスプレーする

  • 0

  •  

 広島・袋町で懐石などを提供する和食店「太田荘」の店舗跡に1月15日、ワインと食事を提供するワイン居酒屋「45(キャラントサンク)」(広島市中区袋町、TEL 082-545-1225)がオープンした。

カキは年間を通して提供する

 広島発祥でカフェや飲食店の経営を行うジェリーフィッシュドット(東京都渋谷区)が手がける同店は、フランスやスペインなどのワインを常時90種類扱う「ワイン居酒屋(ビストロ)」。店舗は、太田荘にほとんど手を加えない状態でオープン。店内は白を基調に統一し、什器にはヨーロッパのアンティークも用いた。建物の1階・2階フロアを使用している。店舗面積は各フロア約30坪。席数はテーブル席を中心に1階=48席、2階=40席。

[広告]

 フードメニューはフレンチベースが中心。グランドメニューは、イタリアで総菜としてなじみのある、粗びき肉を腸詰めにした豚肉や子羊、牛肉、牛刺しの「サルシッチャ」(380円~)やゲランドの塩で焼いた「仔羊フィレ肉」、フランス産カモとネギを刺した「マグレカナール」、鹿児島産「天恵美豚バラ」などのフレンチ串焼き、自家製のラザニア(800円)、オニオングラタンスープ(780円)など。カキを使用した料理も年間を通して提供する。

 ランチタイムには、肉と魚の日替りランチ「本日のおすすめランチ」(980円)や「野菜たっぷりランチ」(980円)、「自家製ラザニアランチ」(1,080円)を提供。それぞれスープとパン、ドリンクがセットになる。このほか、フロアごとに異なる日替りメニューも10~20種類ほど用意。1階=広島の食材を中心とした料理、2階=カキを使用した料理。

 ティータイム利用もできるようにピスタチオなど4種類のパウンドケーキ(420円)も用意。イチゴやキウイなどのジャム「ジュレ」(500円)も販売する。ワインはフランスボトルで2,800円、3,800円を中心にそろえ、グラスは500円から。ワインの中でも、無農薬、有機栽培で育てたブドウのみを使用して作る希少な「自然派ワイン」も提供している。

 客単価は、ランチ=1,000円前後、ディナー=3,000~4,000円を想定。在仏7年の古道店長は「ワインと食事を気軽に楽しんでもらう店を目指したい」と意欲をみせる。

 営業時間は11時30分~24時。

Stay at Home