ゾウのふんで「開運しおり」-広島市安佐動物公園がオリジナル商品

レッサーパンダとアフリカゾウのふんを使った2種類のしおりを手に持つ田邊さん

レッサーパンダとアフリカゾウのふんを使った2種類のしおりを手に持つ田邊さん

  •  
  •  

 広島市安佐動物公園(広島市安佐北区安佐町動物園、TEL 082-838-1111)で現在、アフリカゾウのふんを使った「開運ち(かいうんち)祈願しおり」が販売されている。

乾燥させた動物のふん

 アフリカゾウのふんを使ったしおりは、体重約4.5トンで1日に230キロのふんを排出する大きなゾウと「運」をかけ、「ビッグな運が開けるように」と販売する商品。昨年12月に冬季限定で発売したレッサーパンダのふんを使った「合格祈願しおり」に次ぐ。

[広告]

 木登りが得意で、木から「落ちない」レッサーパンダのふんを使ったしおりは、販売期間中の昨年12月~3月に約1,300枚を売り上げるなど好評を得たが、購入層が限られることから今回「開運しおり」の発売に至った。しおりの大きさは縦約11センチ、横約5センチ。

 動物のふんを使ったしおりは、「動物園らしい商品を作ろう」と同園がオリジナルで製作。園内で行っている「紙すき」イベントの技術が応用できることや参考書などさまざま書籍を使う受験生を想定して商材をしおりに選んだ。

 「多くの方が気にしている」と同園管理課企画広報係の田邊直さんが話すのは、しおりのにおい。ふんは高温高圧で殺菌するオートクレーブで殺菌処理をした後、水でほぐし、乾燥機にかけるため無臭。茶葉のような香りがするレッサーパンダのふんとは対照的に、においの残るアフリカゾウのふんはしっかり乾燥させるという。

 価格は、「一番合格」とも読める150円に設定。しおりは園内の売店で販売するほか通販でも扱う。合格祈願しおりは3月までの販売を予定。

  • はてなブックマークに追加