3密を避けて新しい生活様式へ!

広島・流川に地域密着型のバール業態店-小皿料理で女性グループ狙う

写真手前はサーモンとアボガド、フォアグラ、キノコのピンチョス

写真手前はサーモンとアボガド、フォアグラ、キノコのピンチョス

  • 0

  •  

 広島の歓楽街・流川通りに9月11日、バルやバールのように「カフェ」「食堂」「バー」の機能を併せ持つ地域密着型の飲食店「Zola(ゾラ)」(広島市中区胡町、TEL 082-240-1579)をオープンした。

天井にはイタリアの三色旗「トリコローレ」のカラーを取り入れる

 広島三越そばに路面店としてオープンした同店は、白を基調にした外観と開放的なエントランスが特徴。店舗面積は約14坪。縦長な店内には手前にはハイカウンター10席、奥にテーブル席10席を設ける。

[広告]

 フードメニューは、ピンチョス(400円~)をメーンに「本日のカルパッチョ」(800円)や「エビとアボカドとグレープフルーツのサラダ」(600円)、イベリコ豚のチョリソー(600円)、スペイン産の生ハム「ハモンセラールセルバ」(1,000円)など。つまみや前菜、サラダに加え、マルゲリータ(800円)、ぺペロンチーノ(800円)などのピザやパスタも提供する。

 ドリンクメニューは、ギネス、シャンディガフ、ミントビア(以上600円)や生ビール(400円)、本日のワイン(600円)、ジンベースなど種類をそろえたカクテル(600円~700円)などのアルコールを用意。ワインは、スペイン料理に欠かせないという香りが特徴の「sherry」がおすすめだという。

 ソフトドリンクでは、オレンジやマンゴー、グランベリー(以上300円)のほか、数量限定で「キャベツキウイ豆乳ドリンク」「りんごバナナシナモンジュース」など、美容と健康を意識したフレッシュジュースをそろえる。

 女性をターゲットにする同店では、料理の単価を下げ小皿で提供。料理のシェアなどで少人数の女性グループの来店を狙う。現在は2軒目としての利用が目立つが、フードメニューを月単位で変更するなど変化をつけることで「時間帯を問わずに利用してもらえる店を目指す」(宮本壮太店長)という。客単価は約2,000円。今後は、ランチタイムの営業も検討している。

 営業時間は18時~翌4時。日曜定休。

Stay at Home