「主役は原付集団」-広島で原付オンリーのツーリングイベント

ホンダドリーム広島店で開催したツーリングの様子。同店では、毎月イベントを開催している。

ホンダドリーム広島店で開催したツーリングの様子。同店では、毎月イベントを開催している。

  • 0

  •  

 バイク店が主催する原付のツーリングイベントが9月27日、広島で開催される。ツーリングイベントは、今年5周年を迎える広島のバイク店ホンダドリーム広島店(広島市南区東雲3、082-510-1140)とホンダドリーム島根店(益田市)の共催。

ツーリング企画でソバ打ちも

 同イベントは、年々所有者が増え続ける傾向にある原付ユーザー向けに企画したもので、広島店では5周年イベントの一環として開催する。広島店では、毎月20~30台が参加するバイクのツーリングイベントを開催しているが、原付のみのツーリングイベントの試みは初めて。

[広告]

 目的地は広島店と島根店の中間地点に当たる広島県山県郡のヤマメつり掘り「渓流茶屋」(山県郡)。参加者は原付で店舗に集合後、2段階右折の少ない一般道を「ゆっくり」と走行し現地に向かう。時間は片道約3時間、走行距離は約150キロ。

 現地到着後は、釣ったヤマメを炭火で焼くバーベキューを開催。記念撮影などを終えた後、帰路につく。開催日が日曜ということもあり、車の少ない時間帯に出発し、薄暗くなる前に各店に到着する予定。参加者は男性に限らず、初心者や女性も見込む。

 イベントの「主役は原付軍団」と広島店の粟屋剛店長。原則として、原付のみの参加とするが、原付の後をついて走るという条件でオートバイらの参加も受け付ける。イベント当日はトラブル時にバイクを積むキャリアカーと店舗スタッフ3人も同行し、サポートにあたる。

 参加費は食事、保険代込みで4,000円。参加締め切りは今月24日まで。