昼間のバーを男装スタンド喫茶に-「趣味が高じて」二毛作営業

男装スタンド喫茶「リアン」のスタッフ。左から愁さん、店長の煌さん、桃瑠さん。

男装スタンド喫茶「リアン」のスタッフ。左から愁さん、店長の煌さん、桃瑠さん。

  • 0

  •  

 営業時間前のバーを男装喫茶に――広島・中新地のバー「リアン」(広島市中区流川町、TEL 082-244-3078)は現在、営業開始前に男装スタンド喫茶として営業している。

くじ形式で販売するオリジナルカード

 趣味で男装やコスプレを楽しんでいる20~25歳の女性スタッフが、ギャルソン姿で接客する「女性限定」の同店。内装はバーそのものだが、照明を明るく、店内でアニソンを流して来店客を出迎える。席数はカウンター11席。

[広告]

 同店では、スタッフとの会話がメーン。料金は90分1ドリンク制(1,000円)で、来店客の多くが90分間会話を楽しんでいるという。メニューは、ブレンドコーヒー(600円)やケーキ(700円)などのスイーツ、アルコール類(700円~)など。このほか、毎月開催するイベントで撮影した写真やスタッフのイラストが描かれたカード約25種類もくじ形式(1回200円)で販売している。

 「趣味が高じて営業を開始した」と店長の煌(きら)さん。スタッフも「男装に興味のある人と話がしたい」と話し、来店客に積極的に話しかけながら緊張をほぐそうとしている。現在は、週末のみの営業だが、学生が夏休みとなる8月は平日の営業も予定する。

 営業時間は金曜・土曜・日曜・祝日の11時~19時。