3密を避けて新しい生活様式へ!

広島の眼鏡店で「トランクショー」-デザイナーが商品を直接アピール

スタイリッシュな内装のアイウェアショップ「sence」

スタイリッシュな内装のアイウェアショップ「sence」

  • 0

  •  

 広島・うらぶくろ通りのアイウェアショップ「sense」(広島市中区袋町、TEL 082-544-2585)は6月から、デザイナーを店舗に招き店内で「トランクショー」を開く。

フロアごとにコンセプトは異なる

 普段店舗に並ばない眼鏡やサングラスを、ブランドごとにデザイナーが「トランク」に入れて来店する「トランクショー」。ヨーロッパをメーンに常時2,000本のユニセックスアイテムを取り扱う同店では、「かっこいいだけではないアイウェアのブランドコンセプトや世界観をデザイナーに直接聞いてもらいたい」(店長の高根俊之さん)とショーを企画した。

[広告]

 会場は同店1階フロア。ドリンクや軽食を用意し、プロジェクターでブランドのイメージ映像を流すなど「パーティー形式」でショーを展開する。1回目の参加ブランドは「DITA」「YELLOWS PLUS」「OLIVER GOLDSMITH」で、各ブランドからTommy O’garaさん、山岸稔明さん、Oliver Goldsmithさんが来店する。持ち寄るアイテムは、多いときは200~300本に及ぶという。

 来店客は30代前半の男女が多く、美容師やアパレル関係者など「ファッションとしてアイウェアをとらえる人が多い」(同)という同店。2フロアで20~30ブランドを扱う。

 ショーでは、デザイナーから直接話を聞くことができることから「メガネ好きでなくても楽しめる」と高根さん。ファッション商戦に合わせてアイウェア商品も動くことから、今後は夏と冬にイベントの開催を企画するという。

 イベント開催日時は6月27日=13時~18時、7月11日・12日=13時~20時、同25日・26日=13時~20時。営業時間は11時~20時。

Stay at Home