広島パルコ前でアイスコーヒー販売-お盆休みの専門店が限定出店

写真=販売するカフェオレフロート

写真=販売するカフェオレフロート

  • 0

  •  

 自家焙煎(ばいせん)のコーヒー専門店「green coffee」(広島市南区段原1、TEL 082-264-7084)は8月13日から、広島パルコ本館(中区本通10)前でアイスコーヒーの販売を行う。

 パルコ前でのコーヒー販売は、お盆休みで店を閉める5日間限定で行われるもの。パルコ側からの打診により今回の初出店が実現した。期間中、本通り側にテントを張りテーブルやいすも用意。フレッシュジュースを提供するTAMARU(猿猴橋町6)も出店する。

[広告]

 販売するのは、アイスコーヒー(350円)、アイスカフェオレ(350円)、コーヒーフロート(450円)、カフェオレフロート(450円)の4種類とテークアウト専用でリキッドタイプのオリジナルコーヒー(1リットル=630円)。リキッドタイプのオリジナルコーヒーは、今回の出店のために作った商品。

 同店は、ムッシムパネンやサロン・ド・カフェ房州、ミカ GRAND CAFE、マルクなどのカフェやレストランに、各店の味をブレンドしたオリジナルコーヒーを提供しており、県内を中心とした約30店舗にコーヒーを卸している。

 初めての試みに対して、上村英和店長は「こだわった豆で入れたコーヒーを飲んでもらえれば」と話す。期間中は、三川町に9月上旬にオープンする2号店の告知も行う予定。

 開催時間は10時~20時30分。8月17日まで。

green coffee広島の老舗喫茶店でアート展-殺風景な店内をイラストで華やかに(広島経済新聞)夫婦で「夜カフェ」開業-ヨーロッパの古いアパートの一室をイメージ(広島経済新聞)カフェ好きの女性がカフェ開業-食材・空間にこだわり念願果たす(広島経済新聞)廿日市「ムッシムパネン」が銀山町に移転-念願のカフェを併設(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース