食べる

広島バスセンターに「なるとキッチン」 小樽名物の若鶏半身揚げ提供

小樽のソウルフード「若鶏半身揚げ」

小樽のソウルフード「若鶏半身揚げ」

  • 13

  •  

 若鶏半身揚げ専門店「なるとキッチン バスマチホール店」(広島市中区基町、TEL 082-554-0019)が3月15日、広島バスセンター3階のバスターミナルコンコースにあるフードコート「バスマチフードホール」にオープンした。

フードコートに出店した「なるとキッチン」

[広告]

 看板商品の若鶏半身揚げは北海道・小樽名物のソウルフード。国産若鶏の半身を塩をベースにしたスパイスで味付けし、高温で素揚げする。もも肉、むね肉、ささみ、手羽先、ぼんじり、鶏皮を味わえる。

 メニューは、北海道名物の唐揚げ「ザンギ」を使った丼物を中心に構成。客単価は700円~900円。座席はフードコート共有で、全135席。テイクアウトにも対応する。

 営業時間は11時~22時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース