見る・遊ぶ 暮らす・働く

瀬戸内海の大崎下島で「せとうち音回廊」 音楽、アート中心に開く

風情ある街並みが特徴で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている大崎下島の御手洗地区

風情ある街並みが特徴で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている大崎下島の御手洗地区

  • 18

  •  

 瀬戸内海に面した広島県呉市の大崎下島にある御手洗(みたらい、呉市豊町)で11月20日から、音楽、アート、日本文化に触れる複合イベント「せとうち音回廊」が開催される。

[広告]

 「日本の美」を国内外に発信する「日本博」の一環として、瀬戸内エリアで実施する同イベント。会場となる御手洗は、江戸時代より潮待ちや風待ちの港町として栄えた。歴史的建造物が数多く残っていて風情ある街並みが特徴で、国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されている。

 イベントはコンサート、アート展を中心に構成する。築40年の空き家をDIYで改装し、田中佐知男さんの絵画などを紹介する「みたらいギャラリー」では、広島・呉在住の作家が御手洗をテーマに制作した作品を展示。1937(昭和12)年に当時の建築の粋を集めたモダン劇場として建設された「乙女座」はコンサート会場として使い、曽我部恵一さん、コトリンゴさんが出演する。

 江戸時代後期に建てられた武家茶道の形式が残る旧金子家住宅の茶室では、茶道上田宗箇流が茶会を開く。御手洗地区にある病院跡をリノベーションした「御手洗藝術農園MAF(マーフ)」では御手洗の古物を中心に金継ぎ皿やヨーロッパのアンティークを展示。このほか、広島に留学している学生によるコンサートやアート展示も行う。

 開催日時、料金はイベントにより異なる。乙女座コンサート=11月23日・28日15時~、みたらいギャラリー=20日~28日11時~16時、旧金子家住宅茶会=20日・21日10時~16時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース