買う 学ぶ・知る

広島の百貨店に中和抗体の検査キット販売所 約15分で抗体量調べる

福屋広島駅前店にオープンした中和抗体の検査キット販売所「チェックステーション」

福屋広島駅前店にオープンした中和抗体の検査キット販売所「チェックステーション」

  • 0

  •  

 新型コロナウイルスのワクチン接種後に抗体ができているかを検査できるキットの販売所「Check Station(チェックステーション)」が10月7日、福屋広島駅前店(広島市南区松原町)にオープンした。中国地方への出店は初めて。

[広告]

 運営は、自社ブランド製品の企画販売などを手掛けるエフケイソリューションズ(石川県野々市市)。過去の新型コロナ感染有無を調べる抗体検査と異なり、ウイルスを不活性化させるだけの中和抗体量を調べることができる。

 ブレークスルー感染や時間の経過に伴う抗体量の減少に注目が集まる中、ワクチン接種後に抗体ができているか、体内に抗体が残っているかについて、指先の血液を採取し、約15分で中和抗体の有無を確認できる。

 販売するのは、中和抗体検査キット、ダブル抗原検査キット(以上2,970円)、唾液専用抗原検査キット(2,200円)など。ニトリルグローブ(50枚入660円~)も取り扱う。検査キットは、エフケイソリューションズのパートナー企業であるサステナブル・プランニング(東京都千代田区大手町)が輸入、開発している商品という。

 販売所は、7階フロアに設け、スタッフのアドバイスのもと、測定できるセルフブースには7席を設置する。検査終に中和抗体が確認できれば、抗体獲得証明書を発行するサービスも行う。

 営業時間は10時30分~19時30分。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース