見る・遊ぶ 学ぶ・知る

広島市現代美術館に公式キャラクター 休館中の活動PRで

広島出身の漫画家・西島大介さんがデザインしたキャラクター「無題」さん。現在は、美術館の休館を知らせる媒体に登場している

広島出身の漫画家・西島大介さんがデザインしたキャラクター「無題」さん。現在は、美術館の休館を知らせる媒体に登場している

  • 6

  •  

 改修工事に伴い、長期休館中の広島市現代美術館(広島市南区比治山公園)が1月、休館中の活動をPRするキャラクターを作った。

 キャラクター名は「無題」さん。性別、年齢は不詳。美術館のロゴを頭の形に取り入れ、移動は美術館の円盤状の屋根に乗るという設定で、広島出身の漫画家・西島大介さんがデザインした。現在は、美術館の休館を知らせる媒体に登場している。

[広告]

 同館では休館中、館外での展示を企画しており、今月20日からは、旧日本銀行広島支店(中区袋町)で公募展を開く。所蔵するコレクションを広島県内のさまざまな場所で紹介する「どこかで?ゲンビ」も3月から開催し、広島市役所(中区国泰寺町1)とNHK広島放送センタービル(中区大手町2)の2会場で展示する。過去に開催した展示会のポスター展示も飲食店などで行うほか、コレクション展示は県外でも実施している。