買う

広島で「築地場外市場フェア」 老舗8店が参加、マグロなど水産物を販売

広島初開催となる「築地場外市場フェアin 広島」で販売する水産物の一例。

広島初開催となる「築地場外市場フェアin 広島」で販売する水産物の一例。

  • 74

  •  

 東京・築地場外市場の老舗8店が厳選した特産品を販売する「築地場外市場フェアin 広島」が12月18日、そごう広島店(広島市中区基町)本館屋上で始まる。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、売上減少などの影響を受けている水産物の販売を応援する農林水産省の対策事業で、広島での開催は初めて。週末や年末年始の14日間開き、マグロや水炊き中華そば、焼き豚、炭火つるし釜焼き、玉子焼き、豆類など約120点を販売する。

[広告]

 参加店は、「築地 鳥藤」「近江屋牛肉店」「つきじ丸武」「築地の豆屋 三栄商会」「築地 マグロ 深川」「吉岡屋 総本店」「築地魚河岸 鰹節問屋 秋山商店」「丸山海苔店」の8店舗。瀬戸内フェアも同時開催し、焼きがきや海鮮丼、サーモン親子丼などの海産物をそろえる。

 開催時間は10時~17時。開催日は12月18日~20日、12月25日~27日、12月30日~1月3日、1月9日~11日。