3密を避けて新しい生活様式へ!

広島にキッズルームを備えたカフェ-北欧玩具「ボーネルンド」とコラボ

つぼみカフェダイニング店内

つぼみカフェダイニング店内

  • 0

  •  

 キッズルームを備えた「つぼみカフェダイニング」(広島市西区大芝、TEL 082-237-7778)が4月26日、国道54号線の祇園大橋沿いにオープンした。

 同店は、北欧の玩具ブランド「ボーネルンド」と日本のレストランとしては初めてコラボした。2階部分に設けられた約50坪のキッズルームには、すべり台やボールプールなど「ボーネルンド」の玩具が並び、生後6カ月~7歳までの子どもが遊べる。「安全で安心な子どもが遊ぶ空間を作りたかった」と中本達也オーナー。年齢に応じて遊ぶエリアを区切る配慮も。キッズルーム内には保育士を常駐させ、ガラス張りのキッズルームの外からは、子どもの様子を見ながらお茶を楽しむこともできる。利用料金は1時間300円で、延長30分ごとに100円が加算される。

[広告]

 車のショールームを改装した同店は天井が高く、外からの光が差し込む。「1つの小さな街をイメージした」(中本さん)という店内は、テーブル席や座敷、壁で仕切られた扉のない個室などさまざまな席が並ぶ。店舗面積は約120坪で、個室やソファ席を含めた席数は75席。

 メニューは前菜、主菜、デザートそれぞれ5品から1品選べる「Tsubomiランチ」(1,500円)、「地穴子の和風カルパッチョ」(880円)、「採れたて野菜のせいろ蒸し」(880円)、「魚介と旬野菜のブルギニヨンバター焼き」(900円)、「コトコト煮込んだ木次ワインのハヤシライス(900円)、レアチーズケーキ(530円)ほか。ドリンクメニューは、フルーツジュースなどのソフトドリンクやコーヒー、アルコールなど。客単価は1,500円~2,500円で、メーンターゲット層に30~40代を定める。

 営業時間は11時~23時。

つぼみカフェダイニング女性マーケティング会社、ハー・ストーリーがカフェ開業-情報交換の場目指す(広島経済新聞)広島・江波に海の見えるカフェ-ウェイクボード店が新たに併設(広島経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home