見る・遊ぶ

広島・尾道で「しまなみ海道」サイクリング 日帰り切符発売へ

若い女性をターゲットに、サドルやペダル、ハンドルをレモン色にデザインした「しまなみレモンバイク」

若い女性をターゲットに、サドルやペダル、ハンドルをレモン色にデザインした「しまなみレモンバイク」

  • 82

  •  

 「サイクリストの聖地」と呼ばれる広島県尾道市と愛媛県今治市をつなぐ「しまなみ海道(西瀬戸自動車道)」のサイクリングを楽しめる日帰り切符「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」の販売が7月、始まった。

 JR西日本が、瀬戸内を周遊エリアにしようと取り組む「せとうちパレットプロジェクト」の一環で、京都や大阪、神戸、岡山、広島、山口から尾道まで、新幹線と瀬戸内クルージング(尾道港~瀬戸田港)の往復切符、レンタサイクルをセットにした。利用は2人からで、JR西日本インターネット予約「e5489」で発売する。

[広告]

 レンタサイクルに使うのは、今年春にJR西日本が導入したオリジナル自転車「SHIMANAMI LEMON BIKE(しまなみレモンバイク)」。尾道市内のレンタサイクル、レンタカー事業者と連携して貸し出す。自転車の貸し出し場所は、尾道=m3 HOSTEL(エムスリーホステル)、瀬戸田=汐待亭、しまなみロマン、旅館つつ井、島ごころ SETODA。一般客への貸し出しは、1台あたり3時間=1,000円、1日=2,000円で行う。

 利用期間は9月27日まで。料金は大人1人あたり京都市内、新下関=1万2,000円、大阪市内=1万1,000円、神戸市内、新山口=1万500円、岡山、広島=5,500円。購入は利用日の3日前まで。