3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

広島駅北口に「道の駅」が出張 マルシェで野菜を販売、貨客混載で商品届ける

広島駅北口で「道の駅たかの」が新鮮野菜や加工品などを販売するマルシェを開く。写真は「道の駅たかの」店内。

広島駅北口で「道の駅たかの」が新鮮野菜や加工品などを販売するマルシェを開く。写真は「道の駅たかの」店内。

  •  
  •  

 広島県北にある「道の駅たかの」(庄原市高野町、TEL 0824-86-3131)が5月24日と31日、広島駅北口の中国ジェイアールバス広島エキキタ支店(広島市東区二葉の里3)の一角で野菜や加工品、手作り弁当を販売するマルシェを開く。

一部の商品は高速バスで会場まで届ける

 会場では、本年度初出荷の高野大根やアスパラガス、ホウレンソウなど、採れたて野菜と高野りんごを使ったアップルパイを始めとする加工品、旬の山菜や野菜をふんだんに使った手作りの日替わり弁当などを販売する。

[広告]

 商品の一部は、中国ジェイアールバスが運行する高速バス「出雲広島線」で輸送する「貨客混載」で届ける。道の駅たかのでは、広島県が提示する新型コロナウイルス感染拡大防止のための対処方針に従って、安全に配慮しながら同マルシェを開くという。

 開催時間は10時~15時。

Stay at Home