3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

広島駅で産直市「みのりみのるマルシェ」 JA全農ひろしまとJR西日本がコラボで

広島駅新幹線口1階のイベントスペースで毎月1回開く産直市「みのりみのるマルシェ」。会場はフラッグガーランドで装飾する。

広島駅新幹線口1階のイベントスペースで毎月1回開く産直市「みのりみのるマルシェ」。会場はフラッグガーランドで装飾する。

  • 91

  •  

 広島駅新幹線口1階のイベントスペースで1月17日、広島県産の旬の野菜や果物などを販売する「みのりみのるマルシェat広島駅」が開催されている。

 JA全農ひろしまとJR西日本広島支社のコラボ企画で、2018(平成30)年10月から毎月1回のペースで、第1金曜に開いている。会場には、県内の生産者が作った野菜やかんきつ類、切り花、卵、ドレッシングなどの加工食品をはじめとする120~130種類を並べる。

[広告]

 商品は採れたての農畜産物や加工品を販売するJA全農ひろしま直営の産直市「とれたて元気市」(安佐南区大町東2)から持ち寄った。次回の開催は、2月7日、3月7日。4月以降の開催については継続に向けて現在調整を進めているという。

 開催時間は11時~18時。無くなり次第終了。問い合わせは、JA全農ひろしま園芸・資材部 直販課(TEL 082-831-1131)まで。

Stay at Home