食べる

広島に高級食パン専門店「考えた人すごいわ」 全国4店舗目

高級食パン専門店「考えた人すごいわ 広島店」で販売する「魂仕込」「宝石箱」(写真右)

高級食パン専門店「考えた人すごいわ 広島店」で販売する「魂仕込」「宝石箱」(写真右)

  •  
  •  

 広島駅前南口の複合施設「エキシティ・ヒロシマ」1階に11月12日、店内で粉から製造した食パンを販売する高級食パン専門店「考えた人すごいわ 広島店」(広島市南区松原町3、TEL 082-258-5446)がオープンした。

パン2種類を大きく描いた店舗外観

 「考えた人すごいわ」は、コッペパン専門店「(食)盛岡製パン」、和食と甘味処「かんながら」などを手掛ける飲食業のオーネスティグループ(埼玉県所沢市)が運営する。

[広告]

 2018(平成30)年6月に東京都清瀬市に初出店して以降、同年11月に神奈川県横浜市、2019年8月に創業地の宮城県仙台市で展開しており、広島店は全国4店舗目となる。全店ともに行列の絶えない人気店に成長し、各店では連日400~500本が完売しているという。

 店舗面積は13.6坪。メニューは、プレーンタイプの「魂仕込」(800円)、レーズンパン「宝石箱」(980円、以上税別)の2種類をテークアウト販売する。1日当たりの販売本数は、魂仕込=400~500本、宝石箱=48本。客単価は819円。

 現在、9時の開店に合わせて販売する魂仕込150本前後と宝石箱24本は開店30分で完売しており、午後に焼き上がるパンを購入するための整理券は12時~13時の間に配り終えているという。18時からは整理券不要で先着順で販売。製造予定数は毎日完売しているという。購入は、1人1~2本まで。パンの種類や混雑状況によって変わる。

 営業時間は9時~20時(売り切れ次第終了)。

  • はてなブックマークに追加