「夜のヨガ教室」静かな人気に-サーフショップ閉店後に開講

写真=サーフィンを始める前に浜辺でヨガを行う様子(2007年撮影)

写真=サーフィンを始める前に浜辺でヨガを行う様子(2007年撮影)

  •  
  •  

 サーフィン・スノーボード用品をメーンに取り扱うスポーツ用品店「MAGIC ISLAND(マジックアイランド)」(広島市中区小網町、TEL 082-234-1144)で行われている「夜のヨガ教室」が静かな人気を集めている。

 約2年前からスタートした同教室の定員は8人。閉店後の同店1階のカフェスペースを使い、毎週火曜日にヨガのインストラクターを招いて行ってきた。「サーフィンやスノーボードは特にバランス、集中力が大事なスポーツだと思う。ヨガと通ずるものがある」と同店の西川店長。

[広告]

 広島で設計士として働く花岡さんは一昨年からサーフィンを本格的に始め、シーズン中は2週間に1度のペースで海に入る。定員待ちをして、やっと入れた同教室には毎週通っているという。「マジックアイランドは同じ趣味を持つ人が集まる場所。いつ来ても居心地がいい」と花岡さん。

 5月から、いよいよシーズンを迎えるサーフィン。広島のサーファーは島根県の浜田まで足を運ぶ。同店の西川店長は「昨年は、女性メンバーを中心にみんなで集まって、サーフィンを始める前に浜辺でヨガを行った。今年はレッスンやヨガとサーフィンのイベントなども充実できれば」と話す。

 開講時間は毎週火曜21時~22時15分。レッスン料は1回1,000円。予約制。

女性サーファー限定イベント-広島のサーフショップが企画(広島経済新聞)広島・ペンシルビルに「シャンティヨガ」第2スタジオ-アロマヨガも(広島経済新聞)サーフボード「ハワイアンプロデザインズ」-宮内プロが藤沢に旗艦店(湘南経済新聞)マジックアイランド

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

SmartNews Awards 2019