食べる 学ぶ・知る

広島でドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」 上映後にロビーでカクテル「雪国」イベントも

今年1月に東京で開いた映画「YUKIGUNI」上映後のカクテルイベント

今年1月に東京で開いた映画「YUKIGUNI」上映後のカクテルイベント

  •  
  •  

 誕生から60年を迎えたカクテル「雪国」創作者の井山計一さんの半生を描いたドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」(2018年、渡辺智史監督)が8月3日、広島の映画館「横川シネマ」(広島市西区横川町3、TEL 082-231-1001)で上映され、上映後に劇場ロビーでカクテルイベントも開かれる。

映画「YUKIGUNI」のポスター

 現在92歳の井山さんは山形県酒田市在住の日本最高齢バーテンダー。1958(昭和33)年度にサントリーの前身となる「壽屋」のカクテルコンペで優勝したカクテル「雪国」は、その後全国各地のバーテンダーの中で愛され、作られ続けるスタンダードカクテルとして知られるようになったという。

[広告]

 店には、井山さんのカクテルを飲み、話を聞くために全国からカクテルファンが訪れる。同作では、カクテル「雪国」の誕生秘話や時代を超えて愛されるカクテル、そのグラス越しに映る井山さんの半生、撮影中に最愛の妻を亡くし、別れを機に家族との絆を取り戻していく姿などを2年半撮影した。ナレーションは俳優の小林薫さんが担当する。

 カクテルイベントでは、広島市内のバーテンダーがカクテル「雪国」(1杯500円)を作る。映画を観た後にカクテル「雪国」を飲んでみたいという声を受けて企画した。同作品の製作・配給を行う「いでは堂」(山形県鶴岡市)の五十嵐咲紀さんは「この映画とイベントを通してカクテルやバーの魅力を伝えるきっかけになれたら」と話す。

 上映時間は14時50分~16時17分。8月1日~8月7日の1週間限定上映。

  • はてなブックマークに追加