食べる

広島で今秋「激辛グルメ祭」 東京・新宿の5万人動員イベントが地方展開へ

世界各国を代表する激辛グルメの名店が出店する「激辛グルメ祭」

世界各国を代表する激辛グルメの名店が出店する「激辛グルメ祭」

  •  
  •  

 国内最大級の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭」が10月6日から、そごう広島店本館屋上ビアガーデン(広島市中区基町)で開かれる。激辛グルメ祭り実行委員会が7月22日に発表した。

 中国、韓国、インド、タイ、ベトナム、ペルー、メキシコ、日本など、各国を代表する激辛グルメの名店を集めた同イベント。出店する店舗は、「激辛だけどうまい店」だけを同実行委員会が探し出して出店交渉するスタイルで、インターネットや雑誌、テレビ、新聞、料理人、評論家から情報を収集して、順次声を掛けるという。

[広告]

 東京・新宿の大久保公園で2013(平成25)年に初開催した。以降は毎年開き、来場者は累計70万人を超える。今年5月には10日間で5万人以上が来場したという。地方での展開は今回が初めて。広島と名古屋で実施する。

 出店店舗は、これまでの同イベントを代表する東京の「名店」計6店舗。料理の辛さは、激辛ビギナーからマニアまでが楽しめるよう調整できるほか、「激辛だけどうまい」商品の提供も予定する。期間は前半(1stROUND)=10月4日~10月6日・10月11日~10月14日、後半(2ndROUND)=10月18日~10月20日・10月25日~10月27日に分けて開き、前後半で店舗を入れ替える。

 入場無料。飲食は食券制。

  • はてなブックマークに追加