食べる 見る・遊ぶ

広島で「リトルミイ」をテーマにした展覧会 名言展示や「ムーミンカフェ」アイス販売も

タマネギ型のおだんご頭はミムラ族の女の子の特徴

タマネギ型のおだんご頭はミムラ族の女の子の特徴

  •  
  •  

 広島三越(広島市中区胡町)で6月25日、ムーミンに登場する「リトルミイ」をテーマにした展覧会「ムーミンSTORY リトルミイのひみつ」が始まる。

ムーミンカフェ限定のオリジナルカップ付きアイス

 リトルミイをテーマにした世界初というイベントは2018年にスタート。広島で開催するのは今回が初めて。会場入り口では、リトルミイとムーミンの巨大フィギュアが出迎え、リトルミイと一緒に写真を撮れるフォトスポットを用意するほか、リトルミイが鋭い洞察力で核心を突く名言や複製画の展示などを行う。

[広告]

 このほか、リトルミイのマグカップ(1,620円)や缶バッジ付きトートバッグ(1,944円)、レターセット(1,512円)など、イベント限定オリジナルグッズ含む300点以上をそろえる。東京スカイツリータウン・ソラマチ、東京ドームシティラクーア、キャナルシティ博多にある「ムーミンカフェ」も協賛し、各店限定柄カップ付きの「ムーミンカフェオリジナルカップ付きアイス」(3柄、各801円)やスタンプクッキー(162円)も販売する。

 リトルミイは、日本語で「ちびのミイ」と訳されているムーミンに登場するキャラクター。砂糖つぼやミルクの瓶、ムーミンママの裁縫かご、スナフキンのポケットにすっぽり隠れてしまうほど小さいという。

 開催時間は10時30分~19時30分(最終日は17時閉場)。入場無料。7月7日まで。

  • はてなブックマークに追加