見る・遊ぶ

広島にボードゲームカフェ 「オフラインでのコミュニケーション楽しんで」

ボードゲームカフェ「コースト」店内。貸し切りにも対応する

ボードゲームカフェ「コースト」店内。貸し切りにも対応する

  •  

 広島市内初のボードゲームカフェ「coast(コースト)」(広島市中区大手町2、TEL 050-5437-4782)が12月1日、ブックオフ大手町店近くにオープンした。

 店舗面積は約15坪。テーブル8卓、28席を設け、国内外のボードゲーム約200種類をそろえる。利用は1時間400円から。ゲームは壁面にディスプレーし、自由に選んで遊ぶことができる。店内ではジュースやアルコールも販売し、飲みながら遊べる空間に仕上げた。

[広告]

 「2人から楽しめるゲームも用意し、1人での来店客は相席して交流を深めている」と店主の濱上敬介さん(30)。所要時間は種類によって異なり、1ゲーム当たり5分~3時間ほど。初めてでも簡単なゲームはルールブックを読んでスタートし、30分ほどで終えるという。

 濱上さんとボードゲームの出合いは3年前。鹿児島県出身で広島には転勤でやってきた。知り合いもいなかったがボードゲームのサークルに入り、ゲームを通じて友人を作っていった。「顔を合わせ、近い距離でコミュニケーションを図れるツールと感じた」と1年前に出店を構想し、ボードゲーム仲間にも協力してもらい、オープンにこぎ着けた。

 平日は飲み会帰りのグループ客の姿もあり、初めてボードゲームを体験する客も増えつつあるという。「今後はゲームの種類を増やし、大会も企画したい」と濱上さん。カラオケやゲームセンターなどに次ぐ、広島の新しいアミューズメント施設を目指す。

 営業時間は17時~23時(土曜・日曜・祝日は10時~)。月曜定休。