見る・遊ぶ

広島・福山の「みろくの里」でイルミネーション 「夜の遊園地、楽しんで」

「キラメキノセカイ」テーマに展開するイルミネーション

「キラメキノセカイ」テーマに展開するイルミネーション

  •  

 広島・福山のアミューズメント施設「みろくの里」(福山市藤江町)で現在、イルミネーションイベントが開催されている。

 今回で8 年目を迎える同イベントのテーマは、光と遊ぶ「キラメキノセカイ」。日が暮れるとノスタルジックでレトロな雰囲気に変わる園内を色鮮やかな光で包み込み、ロマンチックな空間を演出する。

[広告]

 過去最高9 メートルのツリーはクリスマスのオーナメントを装飾。ライトアップや冬のホワイトカラーのイルミネーション、日本一のバラの街と称される福山を「 1万本の光るバラ」で表現する。見て楽しむだけでなく、イルネーションやナイトアトラクションが体感できるスポットも用意する。

 このほか、夜の遊園地を楽しんでもらおうと土曜・日曜・祝日は打ち上げ花火とレーザー光線、音楽を融合したエンターテインメントショーも行う。

 イルミネーション点灯時間は17時30分~21時。2019年1月6日まで。