食べる

カープのクリスマスケーキ 広島のスーパーが販売、グラウンドとユニホームを表現

タカキベーカリーが製造し、イズミが販売するカープのクリスマスケーキ

タカキベーカリーが製造し、イズミが販売するカープのクリスマスケーキ

  •  

 イズミ(広島市東区二葉の里3)は10月1日、広島東洋カープのクリスマスケーキ予約受け付けをホームページと店頭で始めた。

和菓子で作ったカープ坊やとスラィリーも

 MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(南区南蟹屋2)に見立てたクリスマスケーキは2014年から販売しており、製造はタカキベーカリーが手掛ける。

[広告]

 今年はティラミスとイチゴムースの2個セットで赤いカープデザインの容器に入れる。リーグ3連覇、「赤き魂」をテーマに企画し、ケーキのムース部分にイチゴゼリーボールを3個ずつサンドした。

 グラウンドをイメージしたティラミスのケーキ表面は抹茶パウダーでグラウンドの芝を表現。トッピングのスポンジには、カープ坊やとスラィリー、スコアボードをそれぞれプリントした。イチゴムースはラズベリームースでアウェーの赤いユニホームを形成し、イチゴホイップクリームで回りをデコレーションする。ケーキのサイズは直径11センチ、高さ4センチ。

 販売数は2000台。冷凍した状態で受け渡すため、全国配送も受け付ける。価格は、「いつもムテキのコイ」に掛けた5,651円(税別)。12月20日まで、店頭やホームページで受け付ける(宅配は12月10日まで)。