3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

広島東洋カープのクリスマスケーキ-タカキベーカリーが製造、イズミが販売へ

カープが先制した「スコアボード」

カープが先制した「スコアボード」

  • 0

  •  

 イズミ(広島市東区二葉の里3)が10月7日、MAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島(広島市南区南蟹屋2)をイメージしたクリスマスケーキ「広島東洋カープケーキ」の予約受け付けを始めた。

ビジターユニホームをイメージしたケース

 シーズン開幕から構想をあたためてきたというカープケーキの販売は今年が初めて。社内のカープファンも企画に参加し、タカキベーカリーが製造を手掛けた。桃やパイナップルをクリームと一緒にサンドしたチョコレートケーキのグラウンドには、抹茶などのパウダーで芝とカープの文字を表現。オレンジムースにストロベリージャムで刺しゅうを施したボールとスポンジにプリントしたカープ坊や、スコアボードもトッピングする。

[広告]

 カープ坊やは堂林選手がライトスタンドにボールを運んだ様子を表現したという。販売価格は5,151円(税別)。「コイコイ」の語呂合わせから決めた。ケーキのサイズは直径18センチ。ビジターユニホームをイメージした真っ赤なケースに入れて、全国へ配送する。販売数は1500台。

 受付期間は12月20日まで。店頭やホームページで受け付ける。

Stay at Home