学ぶ・知る

広島ドラゴンフライズがパルコ前で募金呼び掛け 平成30年7月豪雨災害を支援

広島ドラゴンフライズが広島パルコ前で平成30年7月豪雨災害の募金活動を行った

広島ドラゴンフライズが広島パルコ前で平成30年7月豪雨災害の募金活動を行った

  •  
  •  

 広島ドラゴンフライズが7月12日、広島パルコ前(広島市中区本通)で平成30年7月豪雨災害の募金活動を行った。

 広島パルコ本館前では17時から約1時間、朝山正吾選手、田中成也選手、村上駿斗選手、尺野将太ヘッドコーチらチーフスタッフがのぼり旗を手に被災地への募金を呼び掛けた。

[広告]

 集まった16万3,432円は日本財団「災害復興支援特別基金・平成30年7月豪雨」へ全額を寄付する。

  • はてなブックマークに追加