食べる

広島でラム酒とシェリー酒に特化したイベント 500杯分の「巨大モヒート」販売も

イベントでは200リットル容器を使った「巨大モヒート」作りも行う。写真はイメージ

イベントでは200リットル容器を使った「巨大モヒート」作りも行う。写真はイメージ

  •  

 広島市中心部のイベントスペース「アリスガーデン」(広島市中区新天地)で7月1日、ラム酒とシェリー酒に特化した「RUM and SHERRY 瀬戸内 2018 in ALICE」が開催される。

 酒類の卸・小売り販売を手掛ける「キムラ」(中区羽衣町)が主体となり、広島市内や瀬戸内エリアのラムやシェリー専門店、提供に力を入れている15店で組織するラムアンドシェリー実行委員会が初開催する同イベント。

[広告]

 ラム酒とシェリー酒を気軽に楽しんでもらい、幅広い客層に立ち寄ってもらいたいとの思いから、飲食店ではなく、往来の多い広場を会場に選んだ。ラム酒やシェリー酒はアルコール度数が強いというイメージを払しょくしようと会場ではモヒートなど、飲みやすいカクテルからストレートまで計100種類を用意する。

 ドリンクメニューは、ラムカクテルやシェリーカクテル各10種類、瓶ラムネにラムを混ぜたアルコールドリンク8種類、希少というボトル40~50種類など。1杯500円で販売する(ドリンクによって提供量が異なる)。フードブースには6店が出店し、軽食をキャッシュオンで販売する。

 ステージでは15時から、200リットル容器を使った「巨大モヒート」作りを行い、約500杯を1杯500円で販売する。このほか、ステージではフラメンコショーやトークショーなどを行い、イベントを盛り上げる。

 開催時間は12時~18時。雨天決行。前売り=2,000円(4杯分のドリンク券と巨大モヒート1杯券)、当日券=ドリンク1杯500円。