天気予報

24

16

みん経トピックス

PR

広島の水族館で50万人突破瀬戸内エリアに新たな列車

広島県立美術館のエントランスでパリ風マルシェ 「パリジェンヌ展」に合わせて企画

広島県立美術館のエントランスでパリ風マルシェ 「パリジェンヌ展」に合わせて企画

パリ風マルシェを開く広島県立美術館

写真を拡大 地図を拡大

 広島県立美術館(広島市中区上幟町)エントランスで5月12日・13日、マルシェイベントが開催される。

 同館で現在開催中の「パリジェンヌ展」に合わせて企画した同イベント。6店が出店し、フランス・パリをイメージしたフードやスイーツ、雑貨、ワインなどを用意する。

 メニューラインアップは、「Traittie」=フレンチ総菜、「you-ichi」=創作スイーツ、「La Maison d’EX.」=フランス産加工食品など。

 ブースは袋町公園で定期的に開いている青空マルシェ「トランクマーケット」の什器を借り受けた。会場に隣接する同館ミュージアムカフェのオープンテラス席も開放し、イベントを盛り上げる。

 開催時間は10~17時。雨天中止。

グローバルフォトニュース