食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島で衣食住のプロが参加する「蚤の市」-市街地の公園活用で企画

昨年11月に初開催した「ザ・トランクマーケット」会場

昨年11月に初開催した「ザ・トランクマーケット」会場

  •  
  •  

 広島・袋町公園(広島市中区袋町)で5月17日・18日、衣食住のプロフェッショナルが出店者として参加する蚤(のみ)の市「The Trunk Market(ザ・トランクマーケット)」が開催される。

 公園の利活用をコンセプトに「うらぶくろ商店街振興組合」が主催するイベントは今回で2回目。園内の一部スペースを会場に広島県産の木材を使った組み立て式テントを設営し、約50店舗が出店する。

[広告]

 出店するのは、植物店「叢」や古着店「Pennet.(ペネット)」、雑貨店「Minette(ミネット)」、飲食店「SUnDAYS」など。県内を中心に衣食住にまつわる専門家を全国から誘致した。オンラインで食器や生活雑貨を販売する「スコープ」(名古屋市中川区)は西日本でのリアルイベントへ参加するのは今回が初。参加者の中には県外で活躍する広島出身者の姿もあるという。

 「回遊性を高め、袋町を含めたエリアを楽しめる起爆剤になれば」と同組合理事でインスマート社長の奥原誠次郎さん。定期的な開催を視野に入れ、イベントの定着を目指す。前回は2日間で約4000人が来場。今回は約5000人の来場を見込む。

 当日は宇品海岸の大型インテリアショップ「フレックスギャラリー広島店」(南区宇品海岸3)と店内で営業するカフェ「24/7coff&roaster」の1周年イベントとコラボ。17日には17時から翌5時まで、袋町公園と宇品海岸の両会場を往復する無料シャトルバスを運行する。

 開催時間は11時~20時(18日は17時まで)。雨天中止。

  • はてなブックマークに追加