暮らす・働く

広島の「安芸ひろしま武将隊」が新メンバー募集-7人目は「毛利輝元」

2014年も継続して活動する「安芸ひろしま武将隊」メンバー

2014年も継続して活動する「安芸ひろしま武将隊」メンバー

  • 0

  •  

 広島城二の丸で毎週観光客らにパフォーマンスを披露する「安芸ひろしま武将隊」が5月12日、2014年度の新メンバー「毛利輝元」の募集を始めた。

 甲冑(かっちゅう)に身を包み、殺陣や演舞を披露する武将隊は昨年7月に結成。市の広島城観振興事業に選ばれた観光PRプロジェクト。ウェブ制作・イベントプロデュースのインフォライズン(橋本町)が運営する。

[広告]

 メンバーは毛利元就、毛利隆元、吉川元春、小早川隆景、五龍姫、宍戸隆家の6人。パフォーマンスやキャラクター設定にも力を入れ、広島城を訪れる観光客らを出迎える。集まるのは歴史やアニメ、ゲームなどに興味を持つ20~50代の女性が中心で、メンバーは写真撮影にも応じる。

 新メンバーの募集は今回が初。応募資格は18~25歳の男性で、学生や就労中でも応募できるという。選考では書類と面接、実技審査を行う。元就の孫にあたる輝元は今後、武将隊を率いていくリーダーに据える予定。

 応募期間は7月7日まで。今秋のイベントでデビューを予定する。

Stay at Home