食べる 見る・遊ぶ

広島市沿岸部で「広島みなとフェスタ」 体験イベント、特別クルーズも

似島行き無料チャーター船企画「港と島をつなげ隊」

似島行き無料チャーター船企画「港と島をつなげ隊」

  •  

 広島市沿岸部の広島みなと公園(広島市南区宇品海岸1)周辺と似島で3月17日・18日、「広島みなとフェスタ」が開催される。

 「港と島」のにぎわい創出を目的に今年で6回目を迎える同イベントは、「フラワーフェスティバル」「フードフェスタ」と並ぶ、広島3大フェスタの一つ。昨年は過去最大の8万人が来場した。

[広告]

 体験型イベントを中心に構成し、定期船を使って広島港-似島港などを巡る「おさんぽクルーズ」や南区に伝わる「7大伝説」を訪ねる遊覧クルーズなど、海上イベントを展開する。

 今年は新たに、宮島までのランチクルーズも企画。船内ではアナゴやカキなど、瀬戸内海の味覚を詰め込んだ「むさし」のオリジナル弁当を提供する。17日は五日市ふ頭に寄港しているクイーンエリザベス号を間近で見られる。定員は1日250人(当日受け付け)。

 公園内ではライブやB級グルメ、瀬戸内エリアの特産品を販売するほか、工作などの体験コーナーも用意する。似島会場では、貸し切りフェリーを運航して似島に音を運んで交流を促すほか、ウオーキングや島内を巡るクイズラリーを行う。同イベント実行委員会によると、来場者にはファミリーが多く、1日滞在して遊ぶ人が多いという。

 開催時間は10時~16時。