3密を避けて新しい生活様式へ!

広島・宇品で「みなとフェスタ」-体験型コンテンツを充実、海上イベントも

広島みなと公園をメーン会場に開く「広島みなとフェスタ」

広島みなと公園をメーン会場に開く「広島みなとフェスタ」

  • 0

  •  

 広島みなと公園(広島市南区宇品海岸1)をメーン会場に3月7日・8日、複合イベント「広島みなとフェスタ」が開催される。

 広島港周辺のにぎわい作りを目的に開く同イベントは今回で3回目。昨年は広島と愛媛で瀬戸内海をテーマにした博覧会「瀬戸内しまのわ2014」キックオフイベントとして、同所以外にも会場を設け、約7万人が来場した。今年はみなと公園周辺にイベントを集約して開く。

[広告]

 子ども向けの体験コーナーでは、昨年の倍以上となる30件のコンテンツを用意。広島県中小企業家同友会が協力して、独自の技術を持つ企業も参加する。飲食ブースにはシェラトンホテル広島やグランドプリンスホテル広島などのホテルグルメが初出店。瀬戸内の特産品やB級グルメを含め、55店舗が並ぶ。

 海上では、消防艇による展示放水や巡視艇の見学などを予定する。これまでは事前申し込みが必要だったが、当日参加できるイベントを増やしたという。ターミナルビル周辺で毎月定期的に開いている生産者が対面販売する市場「ひろしまみなとマルシェ」も同時開催し、イベントを盛り上げる。

 「集客できる会場の広さはあるので、ブースを拡充して来場者に対応したい」と実行委員会の森渡さん。ファミリー向けを中心に体験型のコンテンツ数を増やし、来場者数は昨年と変わらず7万人を目指す。

 開催時間は10時~16時。雨天決行。

Stay at Home