食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

広島・西風新都にアウトレットを核にした大型商業施設 イオンモールが来春開業へ

「THE OUTLET HIROSHIMA」から約2キロに山陽自動車道五日市インター、約10キロには広島自動車道の広島西風新都インターがあることから、同社では車で約110分のエリアまでを商圏と想定する

「THE OUTLET HIROSHIMA」から約2キロに山陽自動車道五日市インター、約10キロには広島自動車道の広島西風新都インターがあることから、同社では車で約110分のエリアまでを商圏と想定する

  •  
  •  

 広島西風新都(広島市佐伯区石内東4)にイオンモールが、アウトレットを核にした地域創生型商業施設「(仮称)THE OUTLET HIROSHIMA(ジ アウトレット広島)」を出店する。

「THE OUTLET HIROSHIMA」外観イメージ

 「THE OUTLET」は同社が運営する従来のモールとは異なる新事業で、広島への出店が1号店となる。アウトレットを中心に同社がこれまで培ってきた映画、屋内スケートリンク、ボーリングなどのアクティビティーが楽しめるエンターテインメントと広島のグルメや瀬戸内・山陰エリアの名産品を集めた。地域に根付く文化やライフスタイルを発信し、国内外からの広域集客が可能な施設として展開する。

[広告]

 施設は地上2階建てで約200店が出店。このうち、アウトレット店は中四国エリア最大級の規模となる約120店で国内外のブランドショップが出店を予定する。フロア構成は、1階=ライフデザインフロア、2階=アウトレットフロア。総敷地面積は約8万1070坪、延べ床面積は2万1780坪。

 ライフデザインフロアには広島電鉄が寄贈した路面電車3両を展示し、車両を使ったプロジェクションマッピングも行う。シネコンは9スクリーン、約1350席をそろえ、カープをモチーフにしたバッティングシミュレーションやカープデザインを取り入れたボーリングレーン、一年中楽しめる屋内スケートリンクを用意する。

 年間来館者数は800万人を見込み、社員やパート、アルバイトなど全体で約2000人を雇用する。

 開業は2018年春を予定。

  • はてなブックマークに追加